株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年09月29日

デコルテ・HDはミクシィとの資本業務提携が好感され高値に迫る

■年2万組を超えるフォトウエディングとミクシィのサービスを融合

 デコルテ・ホールディングス(デコルテ・HD)<7372>(東証グロース)は9月29日、大きく出直って始まり、取引開始後は16%高の1340円(188円高)まで上げ、9月15日につけた年初来の高値1373円に迫っている。28日の15時にミクシィ<2121>(東証プライム)との資本業務提携を発表し、期待が強まっている。「将来的には年間2万組を超える当社のフォトウエディングの顧客をミクシィのサービスへ誘導」するなどで企業価値増大をめざすとした。

 デコルテ・HDは2021年6月に株式を上場した。発表によると、筆頭株主であるキャス・キャピタル・ファンド6号は、当社普通株式を1,685,400株(発行済株式総数の29.72%)保有し、当社の上場に際して、いわゆるロックアップ期間を22年6月16日までと設定していたことから、当社はキャス・キャピタル・ファンド6号との間でロックアップ解除後の当該保有株式の取扱いについて協議を継続してきた。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:35 | 材料でみる株価