株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月26日

日本製粉はギャップアップ。1Q好業績が材料だが、テクニカル的にも買い時

 日本製粉<2001>(東1)はギャップアップ。7円高の449円で始まっている。
 きのう大引け後に発表した、第1四半期連結決算は、前年同期比増収増益となった。売上高は同4.4%増の618億6800万円、経常利益は同10.8%増の21億7100万円、純利益は同2.1%増の11億5300万円。
 2008年3月期の連結業績予想は、当初予想の、売上高2450億円(前年実績比2.3%増)、経常利益70億円(同6.4%増)、純利益42億円(同1.3%増)を据え置いている。
 今年に入ってからのチャートを見ると、2月につけた年初来高値530円をピークに、下落トレンドで来ている。現在の株価でPER約18倍、PBR約0.8倍と割安水準。買い時と見た。まずは先月の470円水準までの戻りが目標。次いで、5月のフシ500円が目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:17 | 株式投資ニュース