スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月26日

アドバンテストは1Q減収減益で続落も、押し目の買い時

 アドバンテスト<6857>(東1)は続落。200円安の4990円で始まり、寄り後は4900円台で推移している。
 きのう大引け後に発表した、第1四半期(4〜6月)連結決算は、前年同期比減収減益。DRAM(パソコンに搭載するメモリー)の市場価格下落を背景に、半導体メーカーによる設備投資の先送りが響き、DRAM用の半導体試験装置が低迷した。
 ただし、2008年3月連結有業績予想は、一部上方修正した。税引前利益を、前回予想比30億円増額の650億円(前年実績比6.4%増)、純利益を、同20億円増額の420億円(同18.1%増)とした。
 また、現在の株価でPBRは3倍台と高めだが、PBRは20倍台と、とくに割高感はない。押し目のいまが買い時と見る。まずは5500円ライン奪回を狙う。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:35 | 株式投資ニュース