株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月27日

ヤマダ電機は1Q好決算も続落。地合い軟調に調整続く

 ヤマダ電機<9831>(東1)は続落。380円安の1万1500円で始まっている。
 きのう大引け後に発表した、第1四半期(4〜6月)連結決算は、売上高が前年同期比20.6%増の3928億5200万円、経常利益が同14.1%増の98億5000万円、純利益が同16.1%増の57億7600万円と、2ケタ増収増益となった。
 2008年3月通期連結業績予想は、前年比増収増益の前回予想を据え置いた。
 チャートを見ると、7月5日につけた年初来高値1万3650円をピークに、続落している。さらに、今朝は日経平均株価が247円50銭安の1万7454円59銭で始まっている、地合いの悪い状況。利益確定売りが先行するとともに、調整局面が続いているもようだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:41 | 株式投資ニュース