スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月27日

ソニーはギャップダウン→反発。中期トレンドラインは上昇示す

 ソニー<6758>(東1)はギャップダウン→反発。100円安の6250円で始まり、寄り後は前日終値と同額の6350円まで戻している。
 きのう大引け後に発表した、第1四半期(4〜6月)連結決算は、前年同期比増収増益。とくに税引前利益が同55.0%増の837億5800万円、純利益が同105.8%増の664億5500万円と、それぞれ前年比約1.5倍、約2倍の大幅な増益となった。
 当サイトでも紹介したとおり、きのうは好業績を織り込んで買われ、一時、6510円までつけていた。今朝は地合いが悪いこともあり、利益確定売りが先行しているもようだ。
 とはいえ、中期では小幅ながら上昇トレンドにある。このまま反発→続伸と行くなら、トレンドラインからは8000円水準もありえるが・・・。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:05 | 株式投資ニュース