スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月27日

シンプレクス・テクノロジーは好業績、好チャートが買われてストップ高

 シンプレクス・テクノロジー<4340>(東1)は続伸。4000円高の4万6300円ストップ高。
 とくに材料が出たわけではないようだが、25日に発表した、第1四半期好決算が、引き続き、買い材料となっているもようだ。加えて、今朝は日経平均株価が1万7299円台まで下落する、地合いの悪い状況。そのなかで、上げている数少ない銘柄に、さらに買いが集中している面もあるようだ。
 また、短期では上昇トレンドの好チャートということで買われているのかもしれない。超短期では、きょうは3連騰目。また、4〜5月安値3万5000円を底に、この2ヵ月ほどは続伸傾向で来ている。
 現在の株価水準は、25日移動平均線の4万5000円台となっている。なので、ここでいったん調整の場面か。PERは25.54倍と頃合いの数字だが、PBRは7.54倍と、高めになっている。あるいは、このまま上昇トレンドで、直近高値5万円ラインまでは戻すか。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:39 | 株式投資ニュース