株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2022年12月07日

マーケットエンタープライズは中古車輸出のアガスタと業務提携、アフリカでの販路開拓を目的に中古農機具のテスト販売開始

 マーケットエンタープライズ<3135>(東証プライム)は12月7日、カーチスホールディングス<7602>(東証スタンダード)のグループ会社であるアガスタと業務提携し、海外向け中古車販売サイト「PicknBuy24.com」を通じ、アフリカへの販路開拓を目的とした中古農機具のテスト販売を2022年12月7日から開始すると発表。この取り組みによって、アフリカへの輸出の可能性を探るとともに、販売商流の多様化を目指していく。

ma1.jpg

■背景・経緯

 マーケットエンタープライズでは、2017年の「農機具高く売れるドットコム」における中古農機具買取開始以降、中古農機具のプラットフォームを運営する株式会社UMMや、中古農機具貿易を行う株式会社MEトレーディングなどのグループ会社を設立し、持続可能な社会形成に向けた戦略商材である中古農機具の取り扱いを行ってきた。

 加えて、今年4月には、株式会社ファーマリーより国内の法人を対象とした中古農機具の買取・販売事業を譲受するなど、順調に中古農機具ビジネスの事業拡大を進めている。更なる成長のためには、法人商流の強化が重要と捉え、自社運営のオークションや展示即売会など様々な取り組みを行ってきた。

 こうした販売商流の多様化により、現在、茨城県結城市にある北関東リユースセンターには、アフリカ各国の大使館からこれまで5カ国以上が視察に訪れている。そうした中で、アフリカへの中古農機具輸出の可能性を探るマーケットエンタープライズが、アジア・アフリカ・オセアニアなど幅広いエリアでの販売実績を持ち、アフリカの顧客も多いアガスタと業務提携することにより、アフリカの販路開拓の可能性を探ることとなった。

■今後について

 12月7日から、アガスタが運営する海外の個人顧客向け中古車販売サイト「PicknBuy24.com」(https://www.picknbuy24.com/)にアフリカの法人顧客対応を目的とした特設ページを設ける。アフリカ法人顧客の要望を伺った上で、マーケットエンタープライズが所有するused in Japanの中古農機具の中から希望に見合う商品を選別し、アフリカの個人顧客をターゲットにした中古農機具のテスト販売を実施する。このテスト販売により、アフリカでの販路開拓の可能性を探るとともに、販売商流の多様化を目指していく。

■株式会社アガスタ

 品質の高い日本製中古車を海外に輸出している。海外の中古車販売業者に向けたBtoB販売事業と、海外の個人顧客向け中古車販売サイト「PicknBuy24.com」での販売事業があり、「PicknBuy24.com」はアフリカの顧客を中心に、サービス利用者は80万人を誇る。

■マーケットエンタープライズ

 マーケットエンタープライズは、ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開している。「持続可能な社会を実現する最適化商社」をビジョンに掲げ、2006年の設立以来、成長を続けている。2015年6月には東証マザーズに上場。2021年2月に東証一部へ市場変更の後、2022年4月にはプライム市場へ上場している。ネット型リユース事業では、「高く売れるドットコム」のほか、リユースプラットフォーム「おいくら」や、80か国以上への中古農機具の輸出などで事業拡大を続けており、ネット型リユース事業のサービス利用者は延べ580万人を達成した。

・ウェブサイト:https://www.marketenterprise.co.jp/

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:56 | プレスリリース