スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月30日

佐渡汽船は地合い悪いなか小反発も、しばらくはモミ合いか

 佐渡汽船<9176>(JQ)は小反発。3円高の300円で始まっている。
 同社が6月に発表した、第三者割当による新株式発行について、「新株式発行の総額6億1万円を、今後、関係企業などに引受を要請し、8億〜9億円に上積みする方針を固めた」と28日に報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。
 同社は同日、「当該報道の内容について、機関決定した事実はない」「今後、開示すべき事実が決定した場合は、速やかに開示する」と発表した。
 今年に入ってからのチャートを見ると、海運株人気を背景に、下値250円、上値450円の間で乱高下してきた。この2ヵ月ほどでは三角保ち合いを形成しており、上放れのタイミングに見える。
 ただ、今朝は日経平均株価が続落し、145円31銭安の1万7138円53銭で始まっている、地合いの悪い状況。なので、しばらくは300円台でモミ合う展開か。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:14 | 株式投資ニュース