スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月31日

コマツは1Q好決算と上方修正発表で続伸も、寄り後はモミ合い

 コマツ<6301>(東1)は続伸。50円高の3940円で始まっている。
 きのう大引け後に発表した、業績予想の上方修正と第1四半期好決算が材料。
 1Q連結決算は、売上高が前年同期比25.9%増の5408億6500万円、継続事業税引前利益が同53.6%増の800億5100万円、純利益が同65.4%増の564億9600万円。
 業績予想の修正は、連結・単独とも、中間・通期とも、売上高、営業・税引前・純利益とも、上方修正とした。2008年3月期連結業績予想は、売上高が前回予想比800億円増額の2兆1800億円、税引前利益が同250億円増額の3020億円、純利益が同150億円増額の1980億円とした。
 同社のチャートを見ると、長期・短期とも続伸トレンドで来ている。が、寄り付きは3900〜3940円でモミ合っている。日経平均株価も、28円71銭高の1万7318円01銭で始まったが、寄り後は下落気味のびみょうな状況。
 コマツの信用残を見ると買い長なので、利益確定売りが先行するか。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:14 | 株式投資ニュース