スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月01日

当サイト注目の伊藤忠テクノサイエンスが続伸

 株マニ7月31日リアルタイム注目銘柄の伊藤忠テクノソリューションズ<4739>(東1)が、70円高の4410円と続伸している。銀行系証券では、30日付で第1四半期決算は大幅減益だが、必ずしも実態を反映したものではないと考えるとして、投資判断を『2+』を継続している。銀行系証券の予想PER17.9倍は、セクター内では低位に位置しているとしている。受注は順調に推移しており、受注残高も積み上がる状況で、通信向けでは、主要顧客の第2四半期以降の受注拡大が期待できる模様であり、新興通信事業者からの受注も獲得している。金融向けでは、メガバンク中心に活発なIT投資が継続しており、第2四半期以降の受注拡大に会社側は自信を示している。その他民間企業向けでも、流通系の企業からの大型案件の引合いが存在するなど、総じて順調に推移していると指摘し会社計画は達成可能としている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:42 | 株式投資ニュース