スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月02日

新日鉱ホールディングスは前日の米市場の好況を受けて反発

 新日鉱ホールディングス<5016>(東1)は反発。23円高の1201円で始まり、寄り後は1214円まで買われている。
 8月1日の米ニューヨーク株式相場が大幅に反発し、ダウ工業株30種平均は、前日終値比150ドル38セント高の1万3362ドル37セントで引けたことを受け、日経平均株価も反発し、85円35銭高の1万6956円33銭で始まっている。
 また、同日のニューヨーク市場での原油先物相場が続伸し、期近9月物で一時1バレル78円77セントとなり、最高値を更新した。
 そのため、同社をはじめとした石油株が買われているもようだ。石油・石炭セクターは、東証1部業種別株価指数で値上がり率上位にランクインしている。同社のほか、コスモ石油<5007>(東1)富士興産<5009>(東1)東燃ゼネラル石油<5012>(東1)などが買われている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:22 | 株式投資ニュース