スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月02日

ファストリテは続伸。テクニカルに、米バーニーズ買収関連報道と、UK店材料がオン

 ファーストリテイリング<9983>(東1)は反発→続伸。後場は260円高の6770円で始まっている。
 アメリカの高級衣料品店バーニーズ・ニューヨークに対し、同社は9億ドルの買収案を提示しているが、バーニーズの親会社であるジョーンズ・アパレル・グループは、1日、「ファーストリテイリングの提案が現段階では優位にある」と発表した。
 同社のほか、ドバイ政府系ファンドのイスティスマールが名乗りを上げており、ジョーンズ社はイスティスマール社に、3日までに対抗提案の提出を求めている。
 また、上記報道のほか、今秋、ロンドン市内に、ユニクロUK旗艦店をオープンするとの報道も材料となっているもようだ。ニューヨーク店、上海店に続き、3店舗目という。
 同社のチャートを見ると、この1ヵ月ほどは9000円ラインから7000円を切るところまで続落してきた。なので、オシレーター的には「買い時」。そろそろ反発してよい時期ではあった。
 現在の株価で、PBRは2.9倍と高めだが、PERは10倍台と、とくに割高感はない。まずは急落前の9000円ラインまで戻したいところだ。



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:42 | 株式投資ニュース