株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月03日

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは後場も続伸

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281>(大ヘ)は後場も続伸。4900円高の6万4500円まで買われている。大証ヘラクレス市場値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないが、今月1日から、大証、大証金が賃借銘柄に選定した。また、今年に入ってからのチャートを見ると、下値6万円、上値9万5000円ラインで、三角保ち合いを形成。また、この1ヵ月ほどは続落しており、反発→上放れのタイミングに来ていた。
 博報堂DYホールディングス<2433>(東1)アサツー ディ・ケイ<9747>(東1)系のネット広告事業者で、業界2位。現在の株価でPER30倍台、PBR4倍台と、ネット関連企業にしては、アク抜けで頃合いの良い数字になってきた。業績も好調。2007年11月期、2008年11月期とも、増収増益が見込まれている。
 まずは次のフシ7万円、中期では今年高値9万5000円までの戻りを狙ってみる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:31 | 株式投資ニュース