スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月13日

アルコニックスは1Q好業績も続落。下値はしっかり、今が買い時

 アルコニックス<3036>(JQ)は続落。先週末10日終値8610円に対し、きょうは一時、8100円台まで下落している。
 10日大引け後に発表した、第1四半期(4〜6月)連結決算は、前年同期比増収増益。売上高は同25.7%増の546億1500万円、経常利益は同21.1%増の7億9500万円、純利益は同26.9%増の4億3300万円と、大幅な増収増益となった。
 2008年3月通期連結業績予想は、前年比増収増益の前回予想を据え置いている。
 同社のチャートを見ると、4月の5000円ラインから続伸し、7月には上場来高値1万0550円をつけた。以降は調整局面で、9000円前後で推移してきた。このところの地合いの悪化のなかでも、8000円ラインを割らずに踏みとどまっており、続落しながらも、下値はしっかりしている。
 今月に入ってからは、下落トレンドで来たので、オシレーター的には短期日足で「買い時」。同社の、非鉄金属・希少金属の専門商社という事業内容からも、今後、業績はますます伸長していくと見られる。現在は、押し目の買い時と見る。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:37 | 株式投資ニュース