スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月13日

新日本石油は反発。きのうまでの続落で、値ごろ感が出てきた。テクニカル的にも買い時

 新日本石油<5001>(東1)は反発。地合いの悪化にともない、1000円台から800円台まで続落してきたが、きょうは反発し、一時、60円高の956円まで買われた。
 きょうは石油セクターが高く、東証1部業種別株価指数でも、値上がり率トップとなる場面も出ている。個別に、証券会社のレーティング引き上げなどが出ており、買い材料となっているもようだ。
 新日本石油はとくに材料が出たわけではないようだが、このところの続落で、移動平均線からローソク足が下方乖離。オシレーター的にも「売られすぎの買い時」水準となっていた。現在の株価でPER10倍台、PBR1倍台と、値ごろ感も出ている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:36 | 株式投資ニュース