株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月14日

日鉄鉱業は続伸。テクニカルに加え、発電用石炭スポット価格の最高値更新報道も材料

 日鉄鉱業<1515>(東1)は続伸。前日終値と同額の907円で始まったが、寄り後は936円まで買われた。
 今朝の日経新聞等で「発電用石炭(一般炭)のスポット価格が上昇し、過去最高値を更新した」と報道されたことも手がかり材料となり、今朝は石油・石炭製品セクター、鉱業セクターが高い。両セクターとも、東証1部業種別株価指数で値上がり率上位となっている。
 日鉄鉱業の事業の柱は、鉄鋼向け石灰石だが、関連銘柄として買われているもようだ。
 短期日足チャートを見ると、ここ数日は、地合いの悪化もあり、1000円台から急落し、10日には年初来安値822円をつけた。押し目の買い時として買いが入っているもようだ。
 まずは25日移動平均線1025円ラインまで戻したいところ。現在の株価で、PERは18倍台、PBRは0.8倍台と、割安水準。
 新日鉄系で、大口株主には信託口や大手都銀などが並ぶ、買い安心感も魅力だ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:09 | 株式投資ニュース