スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月14日

ヤマハは深押しからリバウンド。地合い回復基調で堅実銘柄に買いが戻る

 ヤマハ<7951>(東1)は深押しからリバウンド。先週10日には年初来安値2300円まで売られたが、以降は反発。きょう後場には一時、185円高の2725円まで買われた。
 とくに材料が出たわけではないようだが、地合いの悪化にツレて売られていたのが、今週に入って堅調に戻しており、同社のような、堅い銘柄に買いが入っているもようだ。
 現在の株価で、PERは17倍台、PBRは1倍台。好業績で、技術力もある、老舗大手にしては、割安となっている。
 この数日のチャートを見ると、深押しから大きくリバウンドしているものの、今年4月につけた上場来高値2910円までには、まだ上値余地がある。
 3年ほどの長期チャートでも、上昇トレンドで来ている。また、信用残は売り長なので、上昇トレンドが続けば、買い戻しも入って、さらに買い・上昇が加速しよう。今後の地合いにもよるが、再び上場来高値の更新期待も、満更ではない。



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:30 | 株式投資ニュース