スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月15日

昭シェルは住宅用太陽電池の増産報道も小反落。今朝は石油セクターが売られる

 昭和シェル石油<5002>(東1)は小反落。17円安の1328円で始まっている。
 今朝の日経新聞などで「住宅用太陽電池の新工場を宮崎県内に建設する」「150億円を投資して、2009年上期までに、生産能力を現在の4倍に拡大する」と報道されたが、市場は反応薄だ。
 きのうは石油・石炭セクターが買われたが、今朝は一転して売られている。東証1部業種別株価指数でも、値下がり率上位となっている。
 14日の米ニューヨーク市場では、原油先物相場が続伸したものの、米株式市場、欧州(英・独)株式市場の反落を受け、原油先物相場も減速したと伝えられている。
 昭和シェル石油のチャートを見ると、7月につけた年初来高値1603円をピークに、続落。しかし現在の株価でPER10倍台、PBR1倍台と割安水準。中期では戻ると見たい。まずは25日移動平均線1500円ラインが目標か。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:20 | 株式投資ニュース