【企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー開催】
8月27日(火)立花エレテック、中本パックス、ファンデリー
9月2日(月)クレスコ、プレミアG、トレジャーF

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月16日

A.Cホールディングス 2ケタ増収、黒字転換と順調

 A.Cホールディングス<1783>(JQ)は15日引け後、07年9月期第3四半期連結業績を発表した。売上高35億4900万円(前年同期比24.9%増)、経常利益2億3000万円(前年同期は2億9200万円の損失)、純利益5900万円(同2億4800万円の損失)の2ケタ増収、黒字転換と順調であった。
 収益基盤を確立するために組織体制の再編を実施し、各事業の整備を行うとともに、不動産投資を積極的に進めている。各事業別売上高は、ゴルフ・リゾート事業11億100万円(前年同期比204.2%増)、ファイナンス事業1億6700万円(同124.5%増)、インベストメント事業3億5500万円(同93.1%増)、建設事業15億2200万円(同31.4%減)、リアルエステート事業4億6200万円(当第3四半期より業務開始)、IT事業1億8000万円(同)と建設事業以外は売上を伸ばしている。
 通期連結業績予想は、売上高60億円(前期比46.4%増)、経常利益6億円(前期は2億3400万円の損失)、純利益5億円(同2.34倍)と大幅増収増益を見込む。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:14 | IR企業情報