スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月16日

サイトサポート・インスティテュートは反発。業績、株価とも本格的な上昇局面に

サイトサポート・インスティテュートホームページ サイトサポート・インスティテュート<2386>(東マ)は反発。26円高の830円まで買われている。
 引き続き、先週10日に発表した、第1四半期の好決算、2008年3月期の業績予想が増収増益であることなどが買い材料となっているもようだ。
 同社はSMO(医薬品の臨床試験支援)事業を行なっている。2006年3月期は業績が悪化したが、前期から今期にかけて、プロジェクト管理の強化・拡充、積極的な受注活動、提携医療機関開拓などの施策が奏功している。
 チャートを見ると、この1年ほどは、500円ラインから800円ラインへと、確実にジリ高で来ている。現在の株価でPERは12倍台、PBRは1倍台と、まだまだ割安水準だ。株価3ケタで単位100株という、買いやすさも魅力。
 まずは25日移動平均線900円ラインが目標。続いて、年初来高値1140円超えが目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:30 | 株式投資ニュース