スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月16日

KDDIは全面安のなか小幅続伸。一時期の人気過熱からアク抜けで買い時に

 KDDI<9433>(東1)は小幅続伸。前場は一時、1万9000円高の84万1000円まで買われた。
 今朝は前日の米欧市場の不振を受けて、日経平均株価は続落。前場は一時、448円31銭安の1万6026円87銭まで下げた。
 そうしたなかで、KDDIはここ数日、小幅ながら逆行高となっている。
 6月につけた年初来高値107万円をピークに、今月7日につけた年初来安値75万3000円まで、続落してきた。現在の株価でPERは17倍台、PBRは2倍台。一時期の人気・割高感から、アク抜けしている。
 安値の拾い時として、買われているもようだ。また、業績は堅調に右肩上がり。外資系証券のレポートでは、「中長期で高い利益成長」が見込まれている。
 このままジリ高で、まずは13週移動平均線90万円ライン、26週移動平均線92万円ラインまで戻したいところだ。



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:08 | 株式投資ニュース