株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月16日

長府製作所は小反発。続落で割安となったところを拾われる

 長府製作所<5946>(東1)は反発。後場寄り後、30円高の2060円まで買われている。
 とくに何か材料が出たわけではないようだが、この1ヵ月ほどは、地合いの悪化にともない、2600円ラインから2000円ラインまで続落してきた。現在の株価でPERは21倍台、PBRは0.7倍台の、割安水準となっている。下値の拾い時と見られているもようだ。
 信用残は売り長。反発→続伸局面となれば、買い戻しが入り、上昇が加速する期待もある。
 まずは25日移動平均線2200円台奪回、続いて急落前の2600円ライン回復と行きたい。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:01 | 株式投資ニュース