株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月21日

電通は1Q減収減益も、ギャップアップ。地合い堅調で、通期好決算のほうに反応

 電通<4324>(東1)は1万4000円高の32万2000円と、マドをあけて始まっている。
 きのう大引け後に発表した、第1四半期(4〜6月)連結決算は、売上高と営業利益は前年同期比減収減益となった。昨夏のサッカー ワールドカップ ドイツ大会の反動減に加え、業務効率改善のためのソフトウェア投資にともなう減価償却費も増えたため。
 2008年3月通期連結業績予想は、前年実績比増収増益の前回予想を据え置いている。
 今朝は日経平均株価が小幅続伸し、寄り後は73円50銭高の1万5805円98銭をつけた、地合い堅調な状況。そのため、同社についても、1Q減収減益よりも、通期増収増益のほうに、市場は反応しているもようだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:21 | 株式投資ニュース