スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月21日

オーハシテクニカは1Q好決算で反発。テクニカル、安心感など、買い材料が揃う

オーハシテクニカホームページ オーハシテクニカ<7628>(東1)は反発。今朝、寄り後は29円高の893円まで買われている。
 きのう大引け後に発表した、第1四半期連結決算は、売上高が前年同期比20.9%増の102億9500万円、経常利益が同17.6%増の8億7700万円、純利益が同7.6%増の5億2500万円と、大幅な増収増益となった。
 2008年3月期連結業績予想は、経常利益が前年実績比微減益のほかは、売上高、営業・純利益とも同増収増益の、前回発表を据え置いている。
 チャートを見ると、6〜7月の1050円ラインから、今月に入って地合いの悪化にツレて急続落。きのう20日には、年初来安値851円をつけた。
 今朝は地合いが堅調なこともあり、市場は1Q好業績へ素直に反応しているもようだ。このまま続伸して、まずは急落前の1000円台まで戻したいところ。
 現在の株価でPER11倍台、PBR1倍台と、割安水準。続落してきたので、オシレーター的にも「買い時」だ。
 業績は堅調、無借金の好財務、大口株主はゴールドマン・サックス系やビー・エヌ・ピー・パリバ系といった優良外資や、国内都銀、生保などが並び、買い安心感も充分。株価3ケタで100株単位の、買いやすさも魅力だ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:47 | 株式投資ニュース