スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月21日

横河電機が続伸、タイ最大の複合石化プラント向け制御システムなど受注

 横河電機<6841>(東1)が、28円高の1434円と続伸している。前日、タイのサイアム・セメント・グループの石油化学会社、マプタプット・オレフィンから、同国最大の複合石化プラント向け制御システムやセンサーなどを受注したと発表したことが買い手掛かり。受注額は数10億円とみられる。同社は、6月に米メジャーのシェブロンから製油所の制御システムを一括受注し、米エクソンモービルや英BPなど他の大手メジャー向けでも大型受注を目指すことが報じられていたが、制御システム受注が好調に推移しているようだ。株価は、先週末に06年7月安値1431円を割り込み1363円の年初来安値をつけ、目先底打ち感も出ており、上値追いの展開となりそうだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:44 | 株式投資ニュース