株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月22日

楽天は6月中間決算が減収減益も、続伸。アク抜けして絶好の「買い場」に?

 楽天<4755>(JQ)は小幅続伸。800円高の3万5250円で始まっている。
 きのう大引け後に発表した、6月中間連結決算は、前年同期比減収減益。とくに経常利益は同3割近い減益、純利益は同2割近い減益となった。
 金融関連事業で、楽天KCのクレジット事業譲渡、証券事業の収益低下が響いた。一方、「楽天市場」「楽天トラベル」などの非金融事業は高い成長を続けた。
 しかし、今朝の楽天の株価はむしろ上げている。根強い「ファン」がいるうえ、チャートは今年1月につけた年初来高値6万7500円をピークに続落してきた。なので、オシレーター的には「買い時」。アク抜けして、現在の株価でPERは20倍台、PBRは2倍台と、値ごろ感が出ている。かえって「買い場」と見られているもようだ。
 まずは13週移動平均線3万9000円、続いて26週移動平均線4万5000円までの戻りを目指す。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | 株式投資ニュース