スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月23日

ゼンケンオール  10月1日付で持株会社体制へ移行

 ゼンケンオール<2446>(大へ)は22日、今年10月1日を分割の効力発生日として同社の既存事業を分社化し、当該事業を新設会社に承継させることにより、持株会社体制に移行することを決定したと発表。商号を「ゼンケンホールディングス」に変更する。
 05年6月の上場以降、乳・幼児童向け英会話教育を主事業とし発展してきた。しかし、少子化という社会環境のなかでマーケットの環境は厳しさを増してきている。そこで、乳・幼児童向け英会話教育だけに事業を絞るのではなく、生涯を通じた幅広い英会話関連事業を展開するなど、「ゼンケンオールグループ」としての成長戦略を描けるインフラの構築を行うことが重要な経営課題であると認識した結果、グループ全体の戦略的マネージメントに集中・特化することを目的に「純粋持株会社」へ移行することを決議した。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:45 | IR企業情報