株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月24日

GCAは続伸、マザーズ値上がり上位に。M&Aが再び材料視

 GCA<2126>(東マ)は続伸。3万4000円高の45万3000円まで買われている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、最近の相次ぐM&A報道が、手がかり材料視されているもようだ。きのうはストップ高となった。
 同社はM&Aのアドバイザリー事業を行なっている。業績は堅調に推移しており、今期2008年2月期連結業績予想は前年実績比増収増益。業界観測では、2009年2月期も、さらに増収増益と見られている。無借金の好財務。
 現在の株価で、PERは45倍台、PBRは8倍台と、高めの水準。だが、ここは、市場からの成長期待値が高い証左と見る。
 チャートを見ると、中期・短期とも続落してきた。年初につけた100万円ラインから、17日には、年初来安値33万4000円をつけた。以降は反発→続伸で来ている。
 まずは7月急落前の70万円ラインまでの戻りが目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:43 | 株式投資ニュース