株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月27日

花王は小幅続伸。今朝は地合い堅調でディフェンシブ株に安心して買い入る

 花王<4452>(東1)は小幅続伸。20円高の3220円で始まり、寄り後は3240円まで買われている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、今朝の寄り付きは日経平均株価が、180円04銭高の1万6429円01銭と、ギャップアップで始まっている、地合い堅調な状況。そのため、同社のようなディフェンシブ銘柄も安心して買われているもようだ。
 また、東証1部業種別株価指数も、ほぼ全セクターで上げている。同社の含まれる、化学セクターも上げており、同社をはじめとして、三菱ケミカルホールディングス<4188>(東1)日本精化<4362>(東1)エステー化学<4951>(東1)日本農薬<4997>(東1)などが買われている。
 花王の日足を見ると、17日につけた年初来安値3100円を底に、続伸トレンドで来ている。まずは26週移動平均線3300円ラインが目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | 株式投資ニュース