スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月27日

エムティーアイは小幅続伸。好チャートに、レーティングが材料。よく見ると優良銘柄

 エムティーアイ<9438>(JQ)は小幅続伸。前日終値と同額の20万7000円で始まり、寄り後は20万9000円まで買われた。
 とくに材料が出たわけではないようだが、今月9日に17万円をつけて深押し後は、反発→続伸トレンドで来ている。まずは25日移動平均線まで戻した。
 また、今月半ばに国内証券会社が出した新規レーティングで、「2008年9月期以降の中期的な利益成長率に対し、2008年9月期ベースでのPERは14倍台と、割安」「1年後の目標株価50万円」と評価されたことも、引き続き買い材料となっているもようだ。
 同社は成長性の高いモバイル向けコンテンツ・自社メディア広告事業を行なっている。業績は、2005年9月期の純損失計上を底に、以降は黒転、増収増益で来ている。業界観測では、今期、来期とも増収増益が見込まれている。大口株主には、国内の信託口や優良外資が並んでいる。実質無借金の好財務。
 まずは次のフシ25万円ライン、中期では、その次のフシ40万円ラインを目標とする。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:03 | 株式投資ニュース