株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月27日

セントケアは「訪問看護事業所増設」報道も、続落。安値圏の買い時

 セントケア<2374>(JQ)は小幅続落。600円安の4万0400円まで売られている。
 今朝の日経産業新聞で「セントケア、訪問看護事業所を増設――今期10ヵ所」と報道されたが、市場は反応薄だ。
 チャートを見ると、現在は底値圏。先週20日に「コムスンの在宅系介護サービスについて、事業継承の申込を、コムスン社第三者委員会に提出した」と発表したが、これも市場は反応薄だった。
 しかし上記の事業継承が行なわれなくても、セントケアの今期2008年3月期連結業績予想は、前年実績比増収増益、かつ、純損益は、前年の損失計上から黒字転換の見込みだ。
 また、期末(年間)配当金800円予想も魅力。現在の株価で、配当利回り約2%と、高めだ。
 現在の株価で、PERは29倍台、PBRは1倍台と、割安水準。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:38 | 株式投資ニュース