【企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー開催】
8月27日(火)立花エレテック、中本パックス、ファンデリー
9月2日(月)クレスコ、プレミアG、トレジャーF

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月28日

メディキット 自社株買いを発表

メディキットホームページ メディキット<7749>(JQ)は27日、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行できるようにするため、1万5000株(発行済株式総数の1.58%)、総額4億円を上限として、自己株式を取得すると発表。取得期間は8月27日から12月31日まで。
 主に血管用カテーテルの製造・販売を手がける同社は、透析用留置針でトップシェアを誇り、海外からも高い評価を得ている。
 2003年には初めて止血弁を装備した、針刺し事故防止機能付きの安全静脈留置針を独自開発し、留置針部門のシェア拡大に貢献。医療制度改革の影響により製品価格は低下傾向にある中で、静脈留置針は売上ベースで年間約20%の伸びで成長している。
 今3月期の連結業績予想は、売上高120億7700万円(前期比4.3%増)、経常利益32億1300万円(同1.4%増)、純利益18億4700万円(同2.1%増)と増収増益の見通し。
 有利子負債ゼロと財務面は良好で、PBR1倍割れ、PER12倍、配当利回り2.17%と株価指標面も申し分ない。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:20 | IR企業情報