スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月30日

国際石油開発帝石HDは続伸。鉱業セクター人気に、南米での権益取得発表がオン

 国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)は続伸。3万円高の103万円で始まり、寄り後は104万円まで買われている。
 きのう大引け後に、「南米スリナム共和国海域の、「ブロック21」の35%の権益を取得することについて、スリナム政府当局の承認を得た」と発表した。石油・天然ガスの発見が有望と期待されている鉱区。子会社の帝石スリナム石油を通じて、MAERSK OIL AND GAS AG(本社・デンマーク)から取得した。
 また、29日付け日経朝刊で「国内の資源開発、活発化」と報道された。資源価格高騰による採算性と、地政学的リスクの少ない点から、国内での資源開発が再開・見直されていると報道され、その1社として、国際石油開発帝石ホールディングスも入っていた。
 加えて、今朝は東証1部業種別株価指数でも、鉱業セクターが値上がり率トップになる場面が出ている。同社のほか、石油資源開発<1662>(東1)なども買われている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:41 | 株式投資ニュース