スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月30日

イヌイ建物は反発。市場の乱高下を尻目に、着実なジリ高形成

 イヌイ建物<9308>(東2)は反発。80円高の1800円で始まっている。東証2部値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、10日につけた直近安値1600円を底に、地合いの乱高下にかかわらず、ジリ高の高チャートを形成。また、今朝は地合いが持ち直し、東証1部業種別株価指数でもほぼ全セクターが上げているなか、不動産業セクターも上げている。
 本社は東京・中央区勝どきにあり、その界隈は、ビルやマンションがにょきにょき建ち続けている、都内でも、ホットな界隈のひとつだ。業績は堅調に右肩上がり。利益剰余金と有利子負債の額がちょうど拮抗している。不動産会社なのに「儲けすぎず、損しすぎず」の健全財務にも好感が持てる。
 現在の株価でPERは23倍台、PBRは約2倍と、ころあいの数字でもある。このままジリ高で、13週移動平均線であり、次のフシである1940円ラインまで、まずはもって行きたい。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:13 | 株式投資ニュース