スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月30日

住商情報システムが大幅反発、ERPの動きが活発化している模様

 住商情報システム<9719>(東1)が、95円高の2290円と大幅に反発、前場高値2270円を上回り上げ幅を拡大している。銀行系証券がERPの動きが活発化している模様として、投資判断を「2−」→「2」に格上げしたことを好感している。株価は、21日安値2120円、29日安値2140円をつけ目先下げ止まり感が出ている。信用取組倍率0.69倍の好需給をテコに2400円処のフシを窺う動きか。
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:26 | 株式投資ニュース