スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月31日

浜松ホトニクスが続伸、新たな半導体レーザー開発を材料視

 浜松ホトニクス<6965>(東1)が、50円高の3470円と続伸している。同社が前日、自動車のエンジン開発や資源探査などに必要な微量なガス分析向けに、新たな半導体レーザーを開発したとの発表を材料視した買いが入っている。1PPB(10億分の1)レベルの微量ガスを検出できる。動作時の温度上昇を抑える新たな構造を採用することで冷却装置を不要にし、分析機器を従来装置の10分の1以下に小型化できるようにしたとしている。株価は、7月13日につけた年初来高値3970円から29日に3350円まで下落し目先底打ち感が出ており、徐々に上値を追う動きとなりそうだ。
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:17 | 株式投資ニュース