スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年08月31日

三菱倉庫はレーティングを手がかりに続伸。今朝は倉庫・運輸関連業セクターが高い

 三菱倉庫<9301>(東1)は続伸。71円高の1586円まで買われている。
 SMBCフレンド調査センターが、28日のレーティングで「中立」から「やや強気」に引き上げたことが、手がかり材料となっているもようだ。
 また、今朝は東証1部業種別株価指数で倉庫・運輸関連業セクターが高い。一時、値上がり率トップとなる場面が続いた。今朝は円安・ドル高で始まっており、輸出関連株が人気。ツレて、同セクターに買いが入っているもようだ。同社のほか、日新<9066>(東1)三井倉庫<9302>(東1)宇徳運輸<9358>(東1)近鉄エクスプレス<9375>(東1)などが値を上げている。
 三菱倉庫のチャートを見ると、他の多くの銘柄と同様、この2ヵ月ほどで続落。2000円台から、今月29日につけた年初来安値1472円を底に、反発している。
 このままジリ高で、まずは次のフシ1800円までは戻したい。中期では、急落前の2000円台回復が目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:19 | 株式投資ニュース