スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月04日

日本電信電話は割安感と好チャートで続伸。情報・通信株に個別物色入る

 日本電信電話<9432>(東1)は続伸。1万2000円高の54万5000円まで買われている。
 8月17日につけた年初来安値48万1000円を底に、反発→続伸中。当サイトで8月16日17日に指摘したように、それまで、中期では続落トレンドで来ていたので、同社のようなディフェンシブ・通信株は、アク抜けで割安感が出てきたため、買いが入ってきたもようだ。
 チャート的には、次のフシは56万円ライン。さらに次のフシは60万円ラインとなる。
 今朝は東証1部業種別株価指数でも情報・通信セクターが高い。ただし個別物色されているもようで、同社のほか、マクロミル<3730>(東1)日本オラクル<4716>(東1)伊藤忠テクノソリューションズ<4739>(東1)スクウェア・エニックス<9684>(東1)などが値を上げている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:25 | 株式投資ニュース