スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月06日

ゴールドクレストは反発。年初来安値から反転のタイミング

 ゴールドクレスト<8871>(東1)は反発。100円高の4490円で始まっている。東証1部値上がり率上位にランクインする場面も出た。
 引き続き、外資系証券が8月末に出した投資判断で、「アンダーウエート」(弱気)から「ニュートラル」(中立)に引き上げたことが、手がかり材料となっているもようだ。目標株価は5200円としている。
 チャートを見ると、きのう年初来安値4350円をつけた。そろそろ深押しからの反発のタイミングに来ていた。まずは5日移動平均線4700円ライン、続いて25日移動平均線5100円ラインまでは戻したい。
 今朝は日経平均株価が154円57銭安の1万6003円88銭で始まっており、地合いが軟調。そのため、手がかり材料のある銘柄に買いが入っているもようだ。
 東証1部業種別株価指数でも、数セクターを除き、値下がりしている。不動産業セクターはとくに、値下がり率トップとなる場面も出ている。そのなかで、同社と日本空港ビルデング<9706>(東1)は値を上げている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:28 | 株式投資ニュース