スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月06日

イーウェーヴは続伸。高め配当が魅力だが、値上がり益も狙える

 イーウェーヴ<3732>(大ヘ)は続伸。1万円高の12万4000円まで買われている。大証ヘラクレス市場値上がり率上位にランクイン。日経平均株価、ヘラクレス指数とも続落の、地合いが悪いなかで逆行高している。
 引き続き、9月中間配当実施と増配が買い材料となっているもようだ。同社は今期から、中間配当を実施すると8月20日に発表した。今期は、9月中間と2008年3月期末にそれぞれ1500円、年間計3000円とする。現在の株価で、年間配当利回りは約2.6%と高めの水準。また、前回予想の期末(年間)2800円から増配となった。
 同社はシステム開発会社。独立系で、筆頭株主は滝澤正盛社長だが、ロイヤルホテル<9713>(大2)が大口株主の1社であり、業務面でも提携している。業績は堅調に右肩上がりで来ており、実質無借金の好財務。
 最近はIT系企業のなかでも、ネット系企業に比べて、システム系企業は不人気という。が、同社の場合は、堅い老舗企業で、配当も毎期安定的に続いている。安心して中期投資ができる銘柄だ。
 現在の株価で、PBRは約1.5倍だが、PERは約10.4倍と割安水準。8月21日につけた上場来安値9万6000円を底に、反発している。まずは7〜8月急落前の15万円台までは戻ろう。インカムゲインだけでなく、キャピタルゲインも狙えると見た。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:18 | 株式投資ニュース