スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月07日

博報堂DYホールディングスは反落から戻り足。中期では上昇トレンド

 博報堂DYホールディングス<2433>(東1)の今朝寄り後は反落→戻り足。90円安の7990円で始まったが、その後は前日終値と同額の8080円まで戻した。
 今朝の日経産業新聞で「博報堂、新聞広告枠を小分けネット販売」と報道されたが、手がかり材料になったのかどうか。
 むしろ、8月末に外資系証券の出したレーティングが買い材料。投資判断を新規「オーバーウェイト」、目標株価9000円とした。2009年度以降は再度、成長軌道と見て、中期的な業績拡大からすると、現在の株価は割安と位置づけたようだ。
 また、第40回『東京モーターショー』が、10月26日〜11月11日に千葉市の幕張メッセで開催される。自動車業界からの広告出稿が期待されている。
 現在の株価でPERは23倍台、PBRは1倍台央。今年に入ってからのチャートを見ると、8200円ラインが上値フシとなっているようだ。このフシを超える元気があれば、上記レーティングの9000円ラインも充分あり得る。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:30 | 株式投資ニュース