スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月10日

日本水産はギャップアップ。地合い悪いなかで牽引目立つ

 日本水産<1332>(東1)はギャップアップ。20円高の536円で始まり、寄り後は一時、544円まで買われた。
 チャートを見ると、6月につけた年初来高値880円をピークに、続落。8月29日につけた年初来安値491円をつけて以降は、さすがにリバウンド局面となっているもようだ。
 今朝は日経平均株価が200円以上、下げて始まり、寄り後は1万5000円台で推移している、地合いの悪い状況。東証1部業種別株価指数でも、ほぼ全セクターが下げているが、同社が牽引し、水産・農林セクターは上げている。
 同社の現在の株価で、PERは15倍台央、PBRは約1.3倍と、とくに割高感はない。移動平均線からも下方乖離しているので、このままジリ高と見たい。まずは13週移動平均線650円ラインまでの戻りが目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:40 | 株式投資ニュース