スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月10日

ビジネストラストはギャップダウン。3Q好決算も利確売りが先行

 ビジネストラスト<4289>(大ヘ)はギャップダウン。9000円安の6万8000円で始まっている。
 先週末7日大引け後に発表した、第3四半期(2007年11月〜2008年7月)連結決算は、前年同期比増収増益。売上高が同120.6%増の19億6700万円、経常利益が同110.3%増の1億9900万円、純利益が同97.0%増の8200万円と、前年比約2〜3倍の増収増益となった。
 今朝は地合いが悪く、ヘラクレス指数も続落。寄り後は一時、38.37ポイント下落の1102.06ポイントまで下げた。同社も、3Q好決算で利益確定売りが先行しているもようだ。
 パッケージソフト開発事業者だが、新規事業として健康関連事業などにも着手。業績伸長は、こうした新事業やM&Aなどにより、膨らんだ面が大きいようだ。現在の株価でPERは16倍台央、PBRは1倍台央と、とくに割高感はないが、まだしばらくは下値模索が続きそうだ。





◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:59 | 株式投資ニュース