スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月10日

ロック・フィールドは1Q好決算で反発。テクニカル、高配当も買い材料

 ロック・フィールド<2910>(東1)は反発。一時、42円高の1617円まで買われている。
 先週末7日大引け後に発表した、第1四半期(5〜7月)連結決算は、前年同期比増収増益。売上高が同5.4%増の114億5500万円、経常利益が同1.3%増の5億8100万円、純利益が同5.9%増の3億1300万円と、手堅く増収増益となった。
 2008年4月通期の連結業績予想も増収増益。とくに営業・経常・純利益は、それぞれ前年実績比3割超の増益を見込んでいる。
 配当金は、10月中間18円、2008年4月通期末22円の、年間計40円を予想している。現在の株価で、年間配当利回り約2.5%の計算となる。加えて、通期末には株主優待の「おそうざい券」がもらえる。
 今年に入ってからのチャートを見ると、6月につけた年初来高値2145円をピークに、今月6日いつけた年初来安値1563円まで続落トレンドで来た。テクニカル的にも、リバウンドのタイミングに来ている。
 まずは25日移動平均線1700円ライン、続いて13週移動平均線1800円ラインを目安とする。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:18 | 株式投資ニュース