スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月13日

大阪ガスは小幅続伸。コージェネ補助金の不正受給関連ニュースは材料にならず

 大阪ガス<9532>(東1)は小幅続伸。2円高の428円で始まっている。
 同社とグループ会社のコージェネテクノサービスで、コージェネレーション(熱電併給)システムの納入について、10年間にわたり、経済産業省の補助金、計26億円を不正受給していたと、7月31日に発表していた。これについて、社内調査結果と再発防止対応、社内処分をきのう発表した。
 当時の責任者だった、成宮明執行役員が30日付けで辞任。ほか数人の役員が役員報酬の一部を返上する。また、今後の対応として、相互チェックが働く仕組みの強化、内部監査体制の強化などを推進する。
 上記不正については、すでに織り込み済み・・・と思いきや、チャートを見ると、不正受給を発表した7月末が、年初来安値398円の底値で、以降はモミ合いながらもジリ高で来ている。つまり、不正受給は、株価には何ら反応していないようだ。
 さすがは究極のディフェンシブ株だ。今後もジリ高で行くとすると、まずは26週移動平均線444円ラインまでの戻りが目標となろう。ついで次のフシ460円ラインが目標となる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | 株式投資ニュース