株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月13日

ジェー・アイ・イー・シーは反発。テクニカル、ファンダメンタルズとも「買い時」

 ジェー・アイ・イー・シー<4291>(東2)は反発→続伸。1500円高の9万9700円で始まり、寄り後は10万1000円まで買われた。東証2部値上がり率上位にランクインした。
 とくに材料が出たわけではないようだが、この3ヵ月ほどは12万円台から、きのう12日につけた年初来安値9万8200円まで、続落してきた。現在の株価でPERは約8.9倍、PBRは約1倍。テクニカル的にも、ファンダメンタルズ的にも、さすがにリバウンドの時期となったもようだ。
 CSKホールディングス<9737>(東1)系のシステム構築事業者。業績は好調に右肩上がりで来ており、今期2008年3月期業績予想も、前年実績比増収増益。売上高は5.5%増の155億円を、営業・経常・純利益はそれぞれ2ケタ増益を見込んでいる。無借金経営。
 今後の株価は戻り足と見たい。このままジリ高で、まずは次のフシ11万5000円ライン奪回が目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:09 | 株式投資ニュース