スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月13日

ヨコオは小幅続伸。テクニカルに加え、携帯電話内蔵ワンセグアンテナ報道も材料

 ヨコオ<6800>(東1)はギャップアップ。22円高の1020円で始まり、寄り後は一時、1023円まで買われた。
 11日に直近安値990円をつけて以降、小反発ぎみで来ている。加えて、今朝の日経産業新聞で「ヨコオ、『ワンセグ』アンテナを携帯電話に内蔵」と報道されたことも、手がかり材料となっているもようだ。
 チャートを見ると、短期日足、中期週足とも現在は安値圏。現在の株価で、PERは約14倍、PBRは約1倍と、割安となっている。
 業績は好調。今期2008年3月期連結業績予想は前年実績比増収増益。また、9月中間と3月期末にそれぞれ9円、年間計18円の配当も魅力だ。
 まずは次のフシであり、13週・26週移動平均線でもある1100円ライン奪回が目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:26 | 株式投資ニュース