株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月14日

ハイレックスコーポレーションは押し目から反発→続伸中。もう少し、伸びしろあり

 ハイレックスコーポレーション<7279>(大2)は続伸。一時、57円高の1789円まで買われた。大証2部値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、自動車用コントロールケーブルの最大手メーカーとして、買われているもようだ。
 また、今年7月から、来年7月までをメドに、自社株買いを行なっている。取得する株式総数は100万株(2.62%)、取得価額の総額は25億円(上限)。単純に割ると、1株2500円の計算となる。同社の大口株主には、JPモルガン系やメロンバンク系、バンクオブニューヨーク系といった外資が多く見られる。自社株買いは、今後予想される、外資の「売り」対策もあるのかもしれない。
 業績は好調。実質無借金の好財務。技術力もあるメーカーのわりには、現在の株価でPERは約16倍、PBRは約0.9倍と割安になっている。
 チャートを見ると、8月27日につけた年初来安値1580円を底に、反発→続伸中。しかし、次のフシは1900円ラインなので、もう少し伸びしろがあると見た。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:57 | 株式投資ニュース