スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月18日

信越化学工業は逆行高。新『四季報』の業績予想が上方修正

 信越化学工業<4063>(東1)は反発。10円高の7450円で始まり、地合いが悪いなか、逆行高して7570円まで買われている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、先週発売された、東洋経済新報社の『会社四季報』秋号の、2008年3月期・2009年3月期連結業績予想値が、上方修正されている。
 今朝は日経平均株価が反落し、1万6000円ラインを割る展開となっている。市場的にも手がかり難のため、同社のような好業績・好財務の老舗企業株に買いが入っている状況のようだ。
 信越化学工業の短期チャートを見ると、押し目からの反発局面に見える。まずは25日移動平均線8000円ラインを目標とし、さらに続伸するようなら、次のフシ8500円ライン奪回も。
 現在の株価でPBRは2倍台央と高めだが、PERは17倍台後半と割安水準となっている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース