株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月18日

ソネット・エムスリーが3日ぶりに反発

 ソネット・エムスリー<2413>(東1)が、9000円高の28万5000円と3日ぶりに反発している。前週14日発売の会社四季報では、主力のマーケティング支援は医師会員数が順調に増え、ログイン数も予想以上の伸び。一般企業向けなどその他分野も成長続く。コンテンツ制作費や米国での先行経費こなし増収・増益幅拡大の公算として、今3月期経常利益は夏号の予想を1億円上回る34億5000万円(前期比24.1%増)、来期は39億円を予想している。また、QUICKコンセンサスでは、来期の経常利益が46億2500万円と予想している。大幅増益見通しを背景に、2月14日の年初来高値46万9000円から9月14日につけた年初来安値27万4000円のリバウンド幅を拡大しそうだ。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:31 | 株式投資ニュース